FC2ブログ

「御嶽山」 2020年10月11日(日)

少しまとまった仕事が終わったので、有給をもらい10月10日~13日まで4連休。
本当は10月10日から11日で空木岳に行く予定が、10日の台風14号で
予定変更、 車中泊で先ずは11日、 「御嶽山」 に行ってきました!


PA116361.jpg
白竜避難小屋から見た三ノ池


IMG_20201010_172204-1.jpg
10日は台風の影響で移動日。道の駅木曽福島で小休止
天気は風もなく晴れてきました。


PA116181.jpg
六合目中の湯(黒沢口)で車中泊。PM9時で5台程度。
AM2時にはトイレのある下の駐車場は満車でした。


PA116183.jpg
7~8合目は丁度紅葉がいいらしい


PA116187.jpg
六合目から出発!


PA116189.jpg
八海山支店


PA116194.jpg
行場山荘、名物ちからもち!


PA116203.jpg
台風一過で晴れてます。


PA116206.jpg
この辺りはドンピシャです!


PA116207.jpg
きれいだ~


PA116209.jpg
遠くの山々もいい感じ


PA116215.jpg
いい景色を眺めて登っていくと・・・


PA116222.jpg
八合目、女人堂到着。


PA116231.jpg
女人堂の様子


PA116226.jpg
ここから眺望が開けてきます。


PA116232.jpg
山頂方面


PA116234.jpg
女人堂を後にして


PA116238.jpg
いい天気


IMG_20201011_091739.jpg
この日一番の紅葉でした!


IMG_20201011_092233.jpg
振り返って、女人堂と左に乗鞍岳


IMG_20201011_092426.jpg
厳かです


PA116267.jpg
乗鞍岳


PA116269.jpg
山頂に向かい登っていきます


PA116278.jpg
石室山荘が見えてきました


PA116288.jpg
九合目、山荘到着


PA116289.jpg
ここは山荘の中を通っていきます。


PA116292.jpg
山頂はもう少し!


PA116293.jpg
遠くまで見えます


PA116298.jpg
山頂にだいぶ近づいた!


PA116303.jpg
今日は小屋の荷卸し日でした。ヘリが行ったり来たり。


PA116306.jpg
二ノ池分岐にて


PA116311.jpg
とりあえず剣ヶ峰を目指します。


PA116315.jpg
剣ヶ峰への最後の階段


PA116319.jpg
剣ヶ峰登頂


IMG_20201011_113700.jpg
御嶽山最高峰、剣ヶ峰(3,067m)。


IMG_20201011_113857.jpg
三角点拝借


PA116321.jpg
左、一ノ池 右、二ノ池


PA116325.jpg
安全に配慮して登ろうと思います。


PA116332.jpg
忘れてはならない噴火(出来事)です


PA116334.jpg
新しくできたシェルター


PA116336.jpg
こちらも


PA116339.jpg
荷卸しのヘリが間近に


PA116345.jpg
山頂を後にして二ノ池に向かいます。


PA116349.jpg
二ノ池は火山灰が積もっています。


IMG_20201011_121301.jpg
二ノ池山荘到着。とってもきれいで次回来た時はは泊まりたい山荘です!


PA116355.jpg
二ノ池ヒュッテも近い。かわいい看板


IMG_20201011_125610.jpg
そこからアップダウン、白竜避難小屋でお昼ご飯。


IMG_20201011_130254.jpg
そこから見える三ノ池。今日はここまで


PA116360.jpg
段々ガスってきました


PA116367.jpg
あっという間に真っ白。下山します。


PA116370.jpg
石室山荘まで下りてきて


PA116377.jpg
下りてきた女人堂で見た最後の晴れ間。

PA116379.jpg
六合目登山口に戻ってきました。

今日は台風一過の後、穏やかで良い登山日和で最高でした!
今回も思い出に残る登山となりました!

明日10月12日(月)は恵那山に登る予定です。





「立山」 2020年9月22日(火)

3日目、9月22日は最終日。今日は 「立 山」 を縦走して室堂に下りる計画です。


line_117757637058671.jpg
出発前、剱沢小屋をバックに記念撮影。帰るルートが同じTさんとご一緒します!


P9226051.jpg
小屋を振り返ると剱岳。天気はいいですが風が強く少し寒い。


P9226055.jpg
剱沢キャンプ場にて


P9226070.jpg
今日は剱御前小屋を右手に見て・・・


P9226067.jpg
立山方面、「別山」に向かいます。


P9226069.jpg
立山。空気が澄んでキ~ンとしてる。


P9226071.jpg
もう秋の空。名残惜しい剱岳①。


P9226076.jpg
名残惜しい剱岳②


P9226082.jpg
うっすら富士山も見えました。


line_115451724871269.jpg
風が強い別山到着!(南峰2,874m)体感温度はかなり低い。


P9226087.jpg
別山を後にして・・・


P9226089.jpg
今度は真砂岳に向かいます。


P9226093.jpg
寒いけど気持ちいい稜線(*'▽')


P9226098.jpg
雷鳥沢、大日岳方面


P9226101.jpg
室堂方面


P9226107.jpg
段々剱岳が隠れてく・・・


line_115450351456114.jpg
景色に見とれて、ほどなく「真砂岳」到着!(2,861m)


P9226108.jpg
内蔵助山荘が見えます。


P9226111.jpg
真砂岳を後にして


P9226112.jpg
室堂のホテルとバスターミナル


P9226115.jpg
何気ない道標


P9226116.jpg
花は終盤。イワギキョウ


P9226119.jpg
富士ノ折立手前にて


P9226121.jpg
みくりが池


P9226127.jpg
そして大汝休憩所からすぐに・・・


P9226130.jpg
黒部湖が眼下に見えて・・・


line_117686326423750.jpg
立山最高峰、大汝山到着!(3,015m)


P9226134.jpg
槍、穂高岳方面もくっきり!


P9226137.jpg
黒部湖もとってもきれい!


P9226138.jpg
さて、今度は立山雄山に向かいます。


line_117702406892390.jpg
はい、あっという間に雄山到着です!


line_117697109597809.jpg
立山雄山神社(3,003m)


line_117704823907962.jpg
三角点タッチ!


P9226144.jpg
立山をたっぷり3人で堪能した後、いよいよ下山。


P9226148.jpg
一の越山荘で少し遅めの昼食。


P9226149.jpg
ここからはもう安全さ!とのことで・・・


P9226153.jpg
時間の関係で浄土山には向かわず、室堂に下ります。


P9226154.jpg
ヤマハハコ


P9226158.jpg
チングルマの綿毛


P9226160.jpg
だいぶ紅葉が進んでます。


P9226162.jpg
そして室堂Goal!Tさん、ご同行ありがとうございました!


P9226166.jpg
ちょっと癒されるポスター発見!

さて、明日からまた仕事!気持ちを切り替えて?二人して頑張ります(^^♪

*今回、剱岳登頂のきっかけを教えてくれたのは剱沢小屋ご主人の
佐伯新平さんの、あるネット上のインタビューでした。以下ご主人のお話です。 

一服剱手前の斜面やカニノタテバイ手前の平蔵のコルには、遅い年だと7月下旬から8月上旬まで登山道に雪が残ります。
一般的な夏山と同じ考えで、海の日連休や梅雨明け十日に訪れる人の中にはこの事を知らずにアイゼンを持たない登山者も少なくありません。降雪や凍結の心配がないのは9月20日頃までなので、快適に登れる期間は約2ヶ月弱。
さらに台風や停滞前線などの影響を考慮すると、良いコンディションで登山できるのは1シーズンのうち30~40日程度ではないでしょうか。自宅で週間天気予報を見ながら予定を立てていては、限られたチャンスを掴み取ることはできません。
私は、小屋入りされるお客様に明日の天気を聞かれても、それは明日にしかわからないと答えています。自宅でも山麓でも室堂でもなく、剱沢まで来てスタンバイして欲しいのが本音。そこで初めて、剱岳登頂へのバッターボックスに立てるのです。
山は週末や連休など、登山者のスケジュールに合わせてくれることはありません。剱沢で最低2連泊する計画であれば、登頂のチャンスは増えます。残念ながら天候に恵まれなくても、前剱付近まで行って剱岳の一端に触れることも可能です。
剱岳が憧れの山であるならば、ひと夏くらいは山に自分のスケジュールを合わせてみる価値はあると思いますよ。 以上

「剱岳」 2020年9月21日(月)

  2日目、9月21日は、岩と雪の殿堂、 「剱岳」 アタックです。
 剱沢小屋 ➡ 剱山荘 ➡ 一服剱 ➡前剱 ➡剱岳 ➡剱沢小屋(別山尾根ルート)

1_20201014215345def.jpg
朝のうちはガスの多い剱岳


1-1.jpg
剱岳に向け出発!


2_202010142153478ae.jpg
剱山荘近く。剱沢小屋に二日間同部屋となったTさんにご同行させて頂きました。


3_2020101421534970e.jpg
もうすぐ天候回復の予感・・・


4_20201014215350b8f.jpg
小屋方面は晴れてる。


5_202010142152080f9.jpg
テンション上がるね!


5-1.jpg
何も言うまい!


5-2.jpg
何も言うまい②


6_20201014215211dcf.jpg
景色を楽しんでいると・・・鎖場登場です💦 №1

6-2.jpg
慎重に登ります。


7_20201014215216c31.jpg
鎖場№2


8_20201014215217871.jpg
鎖場№3


9_202010142152209a3.jpg
鎖場№4 この先は前剱です。


10_202010142152208a1.jpg
何気に撮った写真を何枚か


10-1.jpg


10-2.jpg
五竜、鹿島槍方面


10-4.jpg



10-3.jpg


11_20201014215228bff.jpg
そうこうしているうちに、前剱到着!


12_20201014215230745.jpg
鉄のブリッジ


12-2.jpg
慎重に


12-3.jpg
Tさんも・・・


12-4.jpg
難なくクリア(*'▽')



13_20201014215235f5f.jpg
№5 鎖場


13-2.jpg
こういう岩場を通っていきます。


14_20201014215004056.jpg
次は№6 鎖場


14-2.jpg
撮っていただいた写真


14-3.jpg
だんだん近づいて来た(^^♪


15_20201014215008446.jpg
№7 平蔵の頭


15-1.jpg
ここも慎重に・・・


15-2.jpg
№8鎖場 平蔵のコルへ



16_20201014215013afc.jpg
そしてついに・・・


16-1.jpg
9番目の鎖場、カニのたてばいです。(ふみちゃんTOP!)


16-2.jpg
続きTさんも!


16-3.jpg
自分も


16-4.jpg
慎重に、楽しく登ります。


16-5.jpg
もうちょっと!


16-6.jpg
スゴイ高度感!そして登り切った先に・・・


17_20201014215023504.jpg
剱岳山頂 到着~(^^)/ 3人で記念撮影


17-1.jpg
しばしの間、山頂を楽しみます。


17-2.jpg
撮っていただいた写真。


17-3.jpg
これも


17-4.jpg
山頂は賑わってます!


18_2020101421503149e.jpg
お昼を食べたり、まったりしたり・・・そろそろ下山です。


18-1.jpg
10番目の鎖場、カニのよこばい(剱岳核心中の核心部)到着!


18-2.jpg
カニのよこばい下りのプチ渋滞。


18-3.jpg
さて、渋滞が解消され我々の番です。


18-4.jpg
トラバース(縦に下りて横になる所)の第一歩は右足から!


19_20201014214850ae4.jpg
カニのよこばいを無事通過。そしてお次は・・・


19-1.jpg
高度感たっぷりの急な下りハシゴ


19-2.jpg
Tさん、余裕シャクシャクです。


20_20201014214854328.jpg
№9鎖場、平蔵のコルの下り


20-1.jpg
段々ガスが上がってきた


20-2.jpg
№12の鎖場


20-3.jpg
最後まで気を抜かず慎重に


20-4.jpg
№13鎖場 前剱の門


21_202010142149022b9.jpg
無事に難所はクリアできました!


21-1.jpg
少しガスったのが幸いして?一服剱で・・・


21-2.jpg
ちょっとだけブロッケン現象、二人バージョン。う~ん、わかりづらい💦


21-3.jpg
ここまで下りるともう安心!な一枚


21-4.jpg
やっと花を愛でる余裕、イワツメグサ。


25_20201014214909f0c.jpg
剱山荘の池塘で見た鏡剱


26_20201014214911ec3.jpg
もうすぐ剱沢小屋、思い出に残る剱岳、ありがとう!


27_202010142149123b3.jpg
今日の夕食はビーフシチューとエビフライ!美味しかった~


無事に登り終えた「剱岳」
カニのたてばいとカニのよこばいが核心部といわれる剱岳ですが
すべてが核心部でした!ただ、岩場が好きな我々は恐怖心よりも
ワクワクドキドキしながら好奇心一杯に楽しいと思いながら登れました!

ご同行いただいたTさん、ありがとうございました!

明日の帰りのルート(立山縦走)も我々と同じとのこと。

明日もまたご一緒しましょうとのことで、3人とも早めに就寝しました💤






「剱岳~立山」 2020年9月20日(日)~22日(火)

今回は、9月の連休を利用して 「剱岳、立山」 に行ってきました!
剱沢小屋をベースとして2泊3日、久しぶりに天候にも恵まれ良き登山となりました(^^♪

1.jpg
もう秋の空の剱岳

1日目 9月20日 扇沢➡室堂➡雷鳥沢➡別山乗越➡剱沢小屋


2.jpg
土曜日仕事が終わり扇沢に前乗車中泊、午前2時でも7割くらいは駐車場埋まってました。
朝5時ですでに満車、空車待ちの車の列ができていました💦これもGoTo効果?


3.jpg
この日は小屋までだからなんて余裕かませていると、6時半にはチケット売り場は長蛇の列(>_<)


4.jpg
朝7時半の始発バスがあんなに遠くに・・・(甘かった!)


5.jpg
朝9時近く、ようやく売り場の近くに来た。


6.jpg
結局電気バスに乗れたのは10時半、30分間隔出発とコロナで乗員を半分以下にしています。
あとの乗り継ぎは増設便で5分間隔くらいであるのでスムーズでした。


8.jpg
黒部ダム到着


9.jpg
ダムの放流にかかる虹


10.jpg
黒部湖。たまにはマスクをはずして・・・


7.jpg
ケーブルカーに乗って


11.jpg
室堂到着~(*'▽')


12.jpg
お昼過ぎの室堂、景色がいいので少しのんびり・・・


13.jpg
さて、小屋に向けて出発!


14.jpg
久しぶりの・・・何も言うまい!


15.jpg
みくりが池


16.jpg
ずっとむこうまで歩くよ!


17.jpg
雷鳥沢キャンプ場が見えてきた。


18.jpg
すごいテントの数!


19.jpg
秋の気配


20.jpg
少し休憩


21.jpg
少し色づき初めて・・・


22.jpg
シラタマもうっすらピンクに


23.jpg
雷鳥沢と室堂を振り返る。


24.jpg
大日岳も・・・いつか登りたい山です!


25.jpg
少しして、癒し&奇跡の1枚・・・おこじょジャンプ!(ふみちゃん撮影)


26.jpg
別山乗越の剱御前小屋が見えてきた。


27.jpg
風が少し強いので休まず先に進むと・・・
剱さん、こんにちは~やっと全貌が見えました!


28.jpg
ここからはゴールデンルート!ずうっと剱岳が目前に見えます!
そして小屋手前の剱沢キャンプ場が見えてきた!


29.jpg
ここのテント数もすごい!


30.jpg
そして剱岳の眺望が最も良いとされる・・・


31.jpg
剱沢小屋到着~(*'▽')


32.jpg
からの~剱岳


33.jpg
部屋は10人カイコ棚部屋に4人。コロナ対策はすごいです。


34.jpg
小屋内の様子


35.jpg
今夜の夕食はトンカツ~♡ 美味しくいただきました!


36.jpg
映画「点の記」撮影時の俳優のサイン、すごいメンバーです!


37.jpg
新田次郎さんの手記


夕食後、小屋のご主人から個人的に剱岳登山の危険、注意箇所のレクチャーがありました。
明日の剱岳アタックに向けとても参考になりました!  


「奥(日光)白根山」 2020年8月2日

ようやく長かった梅雨が明けたのはいいけど、いきなりの真夏日に猛暑💦
この日はまだ残っているであろう高山の花と涼を求め、2回目となる

「奥(日光)白根山」 に行ってきました!


P8025211.jpg
これは山頂直下から見えた「五色沼」


P8025095.jpg
今回は菅沼登山口駐車場(群馬県側)からスタートです!(P1,000円)


P8025098.jpg
弥陀ヶ池に向け出発~(^^)/


P8025100.jpg
しばらくは暑いけどすがすがしい樹林帯。


P8025102.jpg
青空に透き通るナナカマド。雲はあるけど今日はいい天気!


P8025106.jpg
ゴゼンタチバナ


P8025108.jpg
大きな木の根っこでちょっと休憩


P8025112.jpg
歩き始めると何やらガサガサと物音が・・・って、ん?


P8025116.jpg
シカ!・・・こちらに一瞥をくれて静かに山の中に帰って行きました。


P8025124.jpg
さらに進むと「弥陀ヶ池」到着!ガスっているのが山頂方面


P8025138.jpg
木道を渡ります。


P8025140.jpg
渡ってから振り返って見た景色


P8025141.jpg
って、またシカが(*_*) コバイケイソウの葉をムシャムシャ食べています。


P8025143.jpg
辺りを警戒しながら・・・


P8025145.jpg
山の夜道で横切るシカを見ることはありますが、昼間野生のシカをこんなに見たのは初めてです。
山野草や高山植物が減っている理由がわかる気がしました😢


P8025148.jpg
さて、気を取り直して山頂に向かいます!


P8025152.jpg
ハクサンフウロ


P8025153.jpg
ヤクシソウ


P8025161.jpg
どんどん登っていきます。


P8025168.jpg
まだ少し残っていたハクサンシャクナゲ


P8025169.jpg
けっこうな急登です💦


P8025176.jpg
かなりの高度感!


IMG_20200802_104908.jpg
景色がいいのと小腹が空いたのでここでおやつ。


P8025180.jpg
クルマユリ


P8025182.jpg
雲があるけどいい眺め


P8025185.jpg
今年お初のトウヤクリンドウ


IMG_20200802_114027.jpg
ハクサンシャクナゲ


P8025187.jpg
こちらも・・・


P8025188.jpg
山頂はもう少し!


P8025190.jpg
山頂はもうすぐ


P8025191.jpg
足元にはシラネニンジンとトウヤクリンドウ


P8025193.jpg
これまた良いトウヤクリンドウ


P8025195.jpg
いざ山頂へ!


P8025196.jpg
着いた山頂は混込み・・・みなさん、ソーシャルディスタンスですよ~
梅雨明けの日曜日、ロープウェイからの登山者が多かったみたいです。


P8025199.jpg
空いた合間に山頂写真。


P8025207.jpg
いい景色~


P8025209.jpg
こちらも


IMG_20200802_114321.jpg
こういう場所で眺めていました。


IMG_20200802_120757.jpg
ハート型の五色沼


P8025217.jpg
十分景色も堪能、下山します。


P8025181.jpg
来た時からそそられていた右側の岩山


IMG_20200802_122222.jpg
いえ~い!って感じだけど凄くありません。(ちゃんと登れるようになってます。)


IMG_20200802_122319.jpg
よし、帰ろう!


P8025223.jpg
だいぶ下りてきた


P8025224.jpg
弥陀ヶ池手前から見る座禅山


IMG_20200802_132349.jpg
弥陀ヶ池の畔で昼食。白根山がよく見えてます。


IMG_20200802_132057.jpg
今日も手っ取り早く・・・


P8025230.jpg
昼食を終えて下りる途中、皮が削がれて・・・これって熊の仕業~?


P8025231.jpg
あるある写真


P8025232.jpg
Goal地点に戻ってきました~


IMG_20200802_150927.jpg
アサギマダラ


P8025233.jpg
駐車場に戻って。菅沼でお土産を買って さーて家に帰ろう!て言ってると・・・


IMG_20200802_154151.jpg
金精トンネルを抜けたらまさかの大雨&ガスガス


IMG_20200802_160610.jpg
戦場ヶ原で見たホザキシモツケソウ


やっと梅雨が明けて・・・日曜日もあって山頂は登山者であふれてましたが、
今回の菅沼登山口からのコースは人気がないのか?弥陀ヶ池までは
ゆっくり静かに歩けました!



「霧ケ峰(車山)」 2020年7月12日

今回はニッコウキスゲが良さそうな「霧ケ峰(車山)」に行ってきました!
終始曇り空でしたが、時折青空も見えニッコウキスゲ他様々な花々が見られて
久しぶりの長野の山を堪能できました(^^♪


P71450812.jpg
この日は八島湿原スタート、車山湿原を抜け霧ケ峰最高峰「車山」を踏み蝶々深山、物見石を経て八島湿原に戻る約5時間の周回ルートでした。


P7124883.jpg
八島湿原ビジターセンター駐車場スタート!


P7124886.jpg
八島湿原ハート形らしい


P7124889.jpg
登り口にあったイブキトラノオとニッコウキスゲ


P7124891.jpg
ちょこちょこ顔を見せる青空と湿原


P7124894.jpg
グンナイフウロ


P7124900.jpg
キバナノヤマオダマキ


P7124901.jpg
ハナショウブ


P7124905.jpg
曇っているけど何とか天気は持ちそうだよ!


P7124907.jpg
ヒュッテみさやまに到着。営業は10時から


P7124911.jpg
御射山神社


P7124917.jpg
沢渡のヒュッテジャべル。この木道で思いっきりこけて しりもちつきました(>_<)


P7124919.jpg
喫茶「霧夢」


P7124920.jpg
車山高原に向かう登山道、昨夜の雨で川になってます(>_<)


P7124928.jpg
時折見る青空にテンションアップ!


P7124929.jpg
車山湿原を歩きます。すごくたくさんの毛虫がいました。


P7124931.jpg
長靴のほうが良かったかもです(*_*)


P7124935.jpg
コバイケイソウが遠くに見えます。


P7124938.jpg
湿原から車山山頂が見えてきました(*'▽')


P7124942.jpg
振り返ると蝶々深山


P7124946.jpg
車山乗越、1,815m


P7124949.jpg
車山乗越から山頂に向かう斜面にキスゲが群生してました。
鹿よけのネットがあり、だいぶ鹿による被害がすごいみたいでした。


P7124959.jpg
コバイケイソウ


P7124965.jpg
雲に隠れる蓼科山、山頂はもう少し!


P7124969.jpg
車山神社、車山にある天空の御柱の前で


P7124972.jpg
気象レーダードーム


P7124974.jpg
ウスユキソウ


P7124978.jpg
車山山頂にて・・・1,925m


P7124983.jpg
同じく山頂のシンボル(以前は無かったような・・・)


P7124985.jpg
この花は・・・謎です?


P7124986.jpg
御柱の様子


P7124987.jpg
山頂で食べるおやつ、道の駅で買ったプリン


P7124988.jpg
最近できた山頂の「スカイテラス」 雲がなければ辺り一周、絶景なはずです!


P7124994.jpg
山頂から下山、あたりはニッコウキスゲが一面に咲いてます。


P7124999.jpg
山頂を後にし、蝶々深山に向かいます


P7125001.jpg
ほどなくして、蝶々深山到着!


P7125008.jpg
ちょっとガスってきたが、神秘的


P7125009.jpg
川に見えるのが本当の登山道、昨夜はこの地方一帯大雨警報が出ていました


P7125019.jpg
物見石到着!


P7125020.jpg
物見石で軽めの昼食をとったあと・・・


P7125021.jpg
さて、帰ります。この木道も登山道、水量がすごい( ゚Д゚)


P7125030.jpg
八島湿原に下りてきて・・・北側の方がキスゲが咲いてます。


P7125032.jpg
群生してます!


P7125041.jpg
アザミに蝶々が止まってました。


P7125042.jpg
オオカサモチ


P7125043.jpg
久々の「何も言うまい!」


P7125044.jpg
名残惜しいですね


P7125047.jpg
あと1、2週間は楽しめそうです(*'▽')


P7125050.jpg
遠出してよかった!


P7125052.jpg
ウツボグサ


P7125055.jpg
ニッコウキスゲとアジサイ


P7125056.jpg
モミジカラマツ


P7125062.jpg
花に見とれて中々帰れません


P7125064.jpg
アザミに群がる蝶々。


P7125069.jpg
駐車場に戻ってきて・・・午後2時なのに満車、ほとんどが観光客でした


P7125070.jpg
八島山荘で買ったノンアル。うまかった~(^^♪


P7125079.jpg
帰りがけ見た浅間山・・・相変わらず雄大で格好いいです!


久しぶりに大好きな長野県のお山に行けました!
この世の中の情勢、これからも様々な対策を講じて色々な山に行きたいですね(^^)/





「鬼ヶ面山」 2020年6月27日~28日日

 今回は、ヒメサユリを観に「鬼ヶ面山」に行ってきました!
本当は浅草岳まで行きたかったのですが、天気もガスガス、
鬼ヶ面山までの姫さまで満足してしまったので、ここでピストンとしました。

P6274715.jpg
ヒメサユリ♡


P6274667.jpg
スタートはここから、六十里登山口


P6274669.jpg
同じく


P6274673.jpg
では出発!


P6274677.jpg
天気はいまいち・・・


P6274679.jpg
マイクロ中継局


P6274682.jpg
サンカヨウはもう終盤


P6274683.jpg
エンレイソウも花が終わり・・・


P6274684.jpg
でも、他にもたくさんの花が見られました。コケイラン


P6274685.jpg
ユキザサ


P6274689.jpg
ウラジロヨウラク


P6274691.jpg
これもユキザサ


P6274692.jpg
ホウチャクソウ


P6274693.jpg
さあ行くよ~!


P6274694.jpg
ギンリョウソウ


P6274695.jpg
マイヅルソウ


P6274696.jpg
ツバメオモト


P6274698.jpg
コイワカガミ


P6274702.jpg
ゴゼンタチバナ&アカモノ


P6274705.jpg
南岳とうちゃく


P6274709.jpg
南岳を下りていくと・・・


P6274712.jpg
姫さまがだんだんと・・・


P6274719.jpg
出てきました


P6274720.jpg
お~すごい群生です!


P6274722.jpg
すごいなぁ~


P6274723.jpg


P6274727.jpg
写真撮影に夢中


P6274730.jpg
ゴゼンタチバナ アップ!


P6274733.jpg
でも 姫さまには敵いません!


P6274736.jpg


P6274742.jpg
蕾もいい感じ


P6274743.jpg
雨にぬれたヒメサユリもいいなぁ


P6274744.jpg
アカモノ


P6274747.jpg
ミツバオウレン


P6274749.jpg
イワウチワ


P6274750.jpg
ショウジョウバカマ


P6274752.jpg
タニウツギ


P6274759.jpg


P6274753.jpg
見飽きない花です


P6274760.jpg
あっという間に「鬼ヶ面山頂」


P6274787.jpg
だんだんガスが晴れてきた


P6274789.jpg
アザミ


P6274797.jpg
ヒメサユリと後ろは浅草岳


P6274812.jpg
やっと田子倉湖も見えてきた


P6274827.jpg
そうこうしているうちに下山


P6274832.jpg
下山してから田子倉湖遊覧船乗り場からの蒲生岳


P6274836.jpg
昨年登った蒲生岳


P6274839.jpg
名物 炭酸水


P6284840.jpg
6月28日は只見観光!道の駅で車中泊したあとの絶景


P6284850.jpg
アーチ三兄弟という珍しい光景


P6284867.jpg
会津朝日岳に行ったとき行きたかった「いわなの里」!step1



P6284869.jpg
step2


P6284870.jpg
step3


P6284871.jpg
step4 釣れた~!


P6284872.jpg
step5 でもって食べます!


P6284873.jpg
いわなの里の女将さんは同郷の方、親しくさせてもらってます!


P6284876.jpg
また行きますね!

「釈迦ヶ岳(高原山)」 2020年5月31日(日)

今回は、ツツジ&ヤシオを見に「釈迦ヶ岳(高原山)」に行って来ました!
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、マスク&バフ、除菌クリーナー持参の
県内登山です!

P5314357.jpg
大間々台駐車場からスタート!


P5314361.jpg
ミツバツツジ


P5314359.jpg
見晴しコースから


P5314362.jpg
今日はガスが多く展望がいまいち・・・


P5314424.jpg
八海山神社到着


P5314369.jpg
シロヤシオはまずまず


P5314372.jpg
矢板市最高点(1,590m)


P5314375.jpg
矢板市最高点からは、がんがん下りていきます


P5314377.jpg
下りて登って「剣ヶ峰」


P5314378.jpg
ここから釈迦ヶ岳へ


P5314369.jpg
シロヤシオ


P5314381.jpg
今年はあまり花のつきが良くないみたいです


P5314397.jpg
こういうお花を愛でながら・・・


P5314405.jpg
釈迦ヶ岳山頂到着!


P5314406.jpg



P5314388.jpg
きれいな所はきれい・・・


P5314432.jpg
無時に戻ってきました!


P5314436.jpg
早いのか遅いのか・・・


P5314437.jpg
帰りがけ見た花いっぱいのヤマツツジ


P5314438.jpg
今日一かな!


P5314439.jpg
大きいなぁ~


P5314440.jpg

GW以降、水面下では活動(県内・山菜)していましたが、
6月からは世の情勢を見極め、
節度ある登山を楽しみたいと思います(*'▽')

「石割山」 2020年2月23日~24日

今回は山梨県にある「石割山」に行って来ました❕

お正月の大菩薩嶺からの久々のブログアップです。

あれから色々なことがあり・・・ 自治会の用事とか
ふみちゃんのぎっくり腰とか中々お山に行けず・・・

少し落ち着いた中、リハビリを兼ねて
リフレッシュ登山に行って来ました!


P2233836.jpg
お天気最高~ 高速からの富士山!


P2233839.jpg
今日は風が強いです


P2233841.jpg
今日は移動日。数年前に訪れた「忍野八海」をあらためて観光


P2233847.jpg
富士山近い~


P2233856.jpg
富士山頂をズーム


P2233861.jpg
忍野八海の池、とても澄んでてきれいでした。


P2233871.jpg
観光も終わり、今度は夕日ダイヤモンド富士を見に山中湖へ


P2243964.jpg
今日のお宿、ホテルマウント富士・・・高台にあり、景観最高でした!


P2243897.jpg
翌日・・・ホテルからの朝日


P2243898.jpg
朝日に紅く染まる富士山


P2243906.jpg
ところ変わって、石割山登山口


P2243908.jpg
いきなり403段の階段が続きます!


P2243925.jpg
石割山神社到着


P2243932.jpg
こういう所を・・・


P2243928.jpg
御利益のため、石の周りを3回回ります。


P2243917.jpg
ちょくちょく富士山!


P2243937.jpg
登山口から1時間くらいで石割山山頂とうちゃく~(*'▽')


P2243938.jpg
山頂でなんと、山友さんとバッタリ!うれしい再会でした!


P2243939.jpg
今日はすっきり、富士山も良くみえました!


P2243944.jpg
いえ~い!!


P2243946.jpg
とりあえず三角点タッチ!


P2243950.jpg
富士山を眺めるには最高の山です!


P2243959.jpg
石割山から少し歩くと


P2243956.jpg
平尾山・・・今度はゆっくりこの辺りを縦走したいです!


P2243963.jpg
の~んびり歩いて無時下山、中々良いリハビリとなりましたね(^_-)-☆

「大菩薩嶺」 2020年1月1日~1月2日

今さらですが、今年も昨年に引き続き、登り始めは 「大菩薩嶺」 
(介山荘)の新年会におじゃまして来ました~(^^♪


P1023664.jpg
大菩薩峠から見る1月2日の日の出


P1013522.jpg
今回もここから出発、丸川峠分岐駐車場(1月1日AM10:00)


P1013524.jpg
冬期はこの先通行止め


P1013531.jpg
千石茶屋通過


P1013538.jpg
お~!いつもの木だ~!


P1013539.jpg
歩いている途中の南アルプス。景色バッチリです



P1013557.jpg
上日川峠(ロッジ長兵衛)到着


P1013581.jpg
ここでチェーンスパイク装着しました。


P1013567.jpg
福ちゃん荘は元旦お休み。(昨年は営業中でした)


P1013575.jpg
富士見山荘到着するも・・・


P1013574.jpg
富士山雲多い💦これはまずいか?


P1013578.jpg
気を取り直し、勝縁荘到着


P1013589.jpg
大菩薩湖もきれいに見えて。


P1013591.jpg
今日の宴会場、介山荘が見えた~


P1013592.jpg
だんだん天気が良くなり、眺望が期待できます。


P1013595.jpg
介山荘とうちゃく~(*'▽')


P1013596.jpg
無時に着きました!


P1013606.jpg
だんだん富士山が見えてきた!(^^)!


P1013609.jpg
テンション上がりますね。


P1013610.jpg
日が暮れてきて・・・お~すっきり見える!


P1013614.jpg
みんな景色に心奪われていますね!


P1013619.jpg
夕日に輝く富士山。


P1013629.jpg
日が沈む瞬間。


P1013638.jpg
きーんと空気が冷える。


P1013650.jpg
日が沈んだ後の甲府盆地。夜景がきれいです。


P1013651.jpg
山荘に戻り、さ~てみなさんお待ちかねの新年会の始まり始まり~!
楽しい夜は更けて・・・


P1023669.jpg
1月2日の日の出前の富士山、絶景です。


P1023671.jpg
最高だね~♡


P1023673.jpg
何も言うまい!


P1023674.jpg
南アルプスにも日が当たり・・・


P1023676.jpg
山が目を覚まし始めました!


P1023677.jpg
最高の富士山を拝めました!


P1023678.jpg
時間なので、山荘に戻り朝食です!名物のおせち料理!


P1023683.jpg
さ~て、そろそろ帰る時間。お世話になりました!


P1023688.jpg
空気がとても澄んでいて・・・


P1023692.jpg
ホントによく見える富士山


P1023694.jpg
親不知ノ頭


P1023708.jpg
さいの河原


P1023718.jpg
標高2000m地点


P1023722.jpg
いや~、最高だな~♡


P1023725.jpg
来てよかったね~!


P1023731.jpg
とりあえず山頂を踏み


P1023733.jpg
今回は初めての丸川峠を下ります。


P1023747.jpg
このコースは樹林帯なので眺望はあまりありません。


P1023752.jpg
山から見る最後の富士山。目に焼き付けて・・・また来よう!


P1023754.jpg
まるかわ荘到着


P1023758.jpg
まるかわ荘で有名なコーヒーを頂きました。美味しかったです!


P1023760.jpg
さて、一休みも終わり、一気に下山します。


P1023768.jpg
駐車場に近づいてきて・・・


P1023771.jpg
台風の影響?もあり道が荒れていました。


P1023775.jpg
そして無時にGoal!お馴染みの番屋茶屋でお昼(鍋焼きうどん)を食べながら
名物女将さんとお土産話しで盛り上がりました~(*'▽')


本来ならこれで帰路に就くところですが・・・

せっかくなのでもう一泊。・・・1月3日、


P1033784.jpg
本栖湖からのなんとなくダイヤモンド富士


P1033793.jpg
本当は竜ヶ岳に行きたかったのですが、sinの体調不良により
ここで妥協しました。


P1033795.jpg
ここから初詣をかねて初めての身延山へ行ってみました。


P1033800.jpg
身延山参道


<a href="http://sinnfumi.blog.fc2.com/img/P1033802.jpg/" target="_blank">P1033802.jpg
に、いたワンちゃん。


P1033805.jpg
初めてですが、すごいお寺でした!


P1033809.jpg
登山よりハードな長い階段💦


P1033821.jpg
登りきり、雪をかぶり、後ろに見えるは七面山。


P1033824.jpg
境内に咲く花。梅も早いなぁと思いながらよく見ると・・・


P1033825.jpg
なんと(寒)桜でした。


今年も大菩薩嶺(介山荘)にお世話になりました!
古き良き昭和の香り漂う飲み会&年一回の常連さんの生存確認(笑)

今年&来年の正月も、よろしくお願いします。

Page top