帝釈山・田代山 2017年6月18日

今日は所属する「益子いくべ会」の定例山行があったのですが、夕方に予定があり、
個人山行に行って来ました。段々花が見ごろとのことで帝釈山・田代山に行って来ました。
帝釈山は2,060m(日本二百名山)、田代山は1,926m(田代山湿原は花の百名山)で
両山とも栃木百名山(栃木福島県境)です。
今回の登山・下山口となる馬坂峠は駐車場台数が25台程度。
仕事が終わり自宅20:30出発、馬坂峠0:30に前乗り、車中泊としました。

new_20170620185657bd7.jpg
今日のルート:馬坂峠 6:30~帝釈山~弘法大師堂避難小屋~田代山~
馬坂峠 11:30(山行4時間半、休憩30分)

P6187141.jpg
朝5:30 馬坂峠からの景色。薄曇りで少し肌寒いです。

P6187143.jpg
馬坂峠にある公衆水洗トイレ、とてもきれいですが 手洗い等の水道はありません。 
夜は電気が付かず真っ暗です。

P6187145.jpg
それでは出っ発!朝6:30 計画書を提出しようとしたらポストが見当たりませんでした。
見逃したかな?

P6187149.jpg
今回の目的の一つ、「オサバグサ」(6月25日までオサバグサ祭開催中)

P6187150.jpg
ミツバオウレン

P6187151.jpg
サラサドウダンはまだ蕾

P6187156.jpg
イワナシ

P6187166.jpg
帝釈山山頂(2,060m)。 7:20

P6187160.jpg
山頂からの日光連山

P6187162.jpg
左が燧ケ岳、右には会津駒ヶ岳

P6187175.jpg
初めて見た雲海が流れる「滝雲」

P6187176.jpg
目一杯ズームしてみます。

P6187179.jpg
オサバグサ♡

P6187183.jpg
ミヤマカタバミ

P6187186.jpg
山中意外と残っている雪渓。

P6187187.jpg
ショウジョウバカマ

P6187193.jpg
弘法大師堂避難小屋到着 8:30 平成23年に建て替えられたきれいなトイレも併設しています。

P6187191.jpg
ここには弘法大師が祀られています。避難小屋ですが何もない時
ここで一晩過ごすには恐れ多いかも?

P6187195.jpg
避難小屋からすぐ、田代山湿原に到着すると・・・
雲海とお花畑で まさに「雲上の楽園」に巡り合えました(*'▽')

P6187201.jpg
ヒメシャクナゲ

P6187213.jpg
タテヤマリンドウ

P6187221.jpg
チングルマの群生~!(^^)!

P6187224.jpg
まだ咲きはじめのポワポワ ワタスゲ

P6187222.jpg
コイワカガミと

P6187228.jpg
お花畑

P6187230.jpg
逆さ撮り

P6187235.jpg
たまにの自分

P6187236.jpg
見飽きないなぁ

P6187238.jpg
コイワカガミ

P6187244.jpg
田代山山頂(1,926m)にて 9:15 後ろはまだ残雪の昨年秋に訪れた「会津駒ケ岳」


P6187252.jpg


P6187253.jpg


P6187258.jpg
唯一咲いてた水芭蕉

P6187255.jpg
さて、戻ります~

P6187261.jpg
オサバグサ

P6187264.jpg
ムラサキヤシオツツジ

P6187273.jpg
シャクナゲ

P6187269.jpg
色が濃いなぁ

P6187282.jpg
そして花を楽しみながらゴール! 11:30

P6187283.jpg
お昼近くなってガスが立ち込めてくる。

P6187284.jpg
帰りがけ、駐車場は満車。前乗り時は3台

P6187333.jpg
記念バッチを戴いて。

P6187337.jpg
帰り際、湯の花温泉共同浴場「弘法の湯」で汗を流し帰路につきました!







尾瀬 (見晴キャンプ場) 2017年6月10日~11日

夏がく~れば思い出す~(*'▽')

P6106914.jpg
今回は天気が良さそうな大好きな尾瀬(見晴キャンプ場テン泊)に行って来ました。
我々にとって5回目の尾瀬、タイムリーさを考えたまっているGW特集も
何のその、久々のブログUPです!

P6106831.jpg
朝4時20分自宅出発。途中みた戦場ヶ原からの男体山。
今日は金精峠から片品村に向かいます。

P6106834.jpg
湯の湖、朝は天気が良かったけど・・・

P6106836.jpg
7時10分 尾瀬戸倉第二駐車場到着。ほぼ満車状態

P6106841.jpg
鳩待峠P到着。残雪があります。

P6106845.jpg
今日のルートは行ったことのないアヤメ平、富士見峠で見晴に行こうと
思ってたんだけど・・・

P6106848.jpg
まだあっちには花が全然ないよ~!雪原だよ~!花を見たいなら
山の鼻ルートがいいよ~と教えてくれた尾瀬では有名なガイドさんの
助言に従い・・・

P6106844.jpg
山の鼻からのルート。見慣れた看板の前でパシャ!8時15分

P6106850.jpg
花のいい時期の土曜日の尾瀬・・・大渋滞ですが自分たちもその内の2人(笑)

P6106852.jpg
至仏山、この時はどんよりしてたけど眺望はありました。

P6106859.jpg
今日は木道に雪はありませんでした。(雪解け水で滑りやすいところも)

P6106867.jpg
段々。水芭蕉が出てきました。

P6106877.jpg
山の鼻到着。9時5分 トイレをお借りして(整備金100円)すぐに出発。

P6106879.jpg
出発してまもなく、「おぉ~」水芭蕉が咲き乱れ

P6106893.jpg
最近、膝の調子が思わしくないふみちゃん。今回はその様子見での尾瀬

P6106895.jpg
少し違和感あるけど大丈夫そう・・・

P6106900.jpg
水芭蕉

P6106910.jpg


P6106917.jpg


P6106919.jpg


P6106909.jpg
今日の尾瀬で一番ビックリしたこと!それはいつも自分が見ているHPビストロきっちょむ登山隊
皆さんとお会いで来た事!(^^)/あいさつして、握手して・・・自分の中では
有名人に出会った気分、緊張してご一緒写真撮れず・・・隠し撮りみたいですみません(>_<)

P6106911.jpg
現実に戻って、タテヤマリンドウ

P6106926.jpg
竜宮現象(水が吸い込まれるところ)

P6106932.jpg
リュウキンカ

P6106935.jpg
竜宮到着。11時ちょうど。

P6106939.jpg
竜宮近くで見たニリンソウ

P6106944.jpg
見晴に向けて。沼尻川を渡ります。橋を渡ると福島県

P6106953.jpg
ヒメイチゲ

P6106958.jpg
写真を撮り花を見ながら見晴到着。11時30分

P6106959.jpg
燧小屋でキャンプの受付をすませ

P6106968.jpg
キャンプ場・・・昼前なのに結構賑わってる!

P6106966.jpg
久々登場のライペンエアライズ2鴇色

P6106964.jpg
お昼から雨が降り出しテントの中で簡単にお昼ご飯(流水麺とジャージャー麺)

P6106965.jpg
やみそうにないない雨、まぁ飲んじゃいますね(>_<)

P6106973.jpg
少~し昼寝をした後やっと雨があがり今度は夕食(笑)
食べてばっかり・・・夕飯は豚肉のポトフ風、アスパラの竹輪まき、炊き込みごはん

P6106975.jpg
やっと雨があがってからの散歩

P6106976.jpg


P6106978.jpg


P6106982.jpg
だいぶ寒くなってきた!明日の天気に期待しておやすみなさい💤

P6116986.jpg
2日目の朝、4時30分 至仏山のモルゲンロート(*'▽')

P6116994.jpg


P6116995.jpg


P6116997.jpg


P6116998.jpg
霜が降りてるリュウキンカ

P6117008.jpg
朝ごはんはさっと済ませて(焼チョリソー、野菜炒め、明太子パン、即席スープ)

P6117014.jpg
アタックザックで三条の滝へGO!7時30分

P6117015.jpg
東電小屋分岐近く

P6117018.jpg
温泉小屋が見えてきた。

P6117027.jpg
今日はすこぶる快晴!

P6117028.jpg
見晴から北(木道なし)は残雪がありました。

P6117029.jpg
平滑ノ滝

P6117031.jpg
シャクナゲがまだ咲いてました。

P6117035.jpg


P6117038.jpg
ムラサキヤシオツツジ

P6117039.jpg
結構苦労しながら歩いて・・・

P6117040_20170613001332fe5.jpg
三条の滝到着!8時50分

P6117044.jpg


P6117049.jpg
新緑が凄い!

P6117063.jpg
戻って来て・・・

P6117064.jpg
生まれたての小さな水芭蕉♡

P6117067.jpg
キャンプ場へ戻って来て早めのお昼ご飯(お手製カレー)

P6117070.jpg
キャンプ場で咲いてた峰桜。

P6117068.jpg


P6117085.jpg
キャンプ場を後にし、東電小屋ルートで帰ります。

P6117089.jpg
東電小屋で咲いていた峰桜

P6117091.jpg
東電小屋を振り返ってみて

P6117093.jpg
ヨッピ吊橋

P6117097.jpg
同じく

P6117117.jpg
山の鼻に戻る途中の逆さ至仏山。

P6117120.jpg
と、逆さ燧ヶ岳。この日は今までになく最高の天気に恵まれました!

P6117118.jpg
尾瀬の貴婦人

P6117129.jpg
キクザキイチゲ

P6117131.jpg
シラネアオイ

P6117132.jpg
下りる途中の休憩・・・今回も楽しかった~

P6117137.jpg
また来年も来るよ~(@^^)/~~~

P6117138.jpg
でもって鳩待峠到着。4時ちょうど。

何故かわからないけど、毎年のように通っている尾瀬。
近いからかもしれないけど、引き付けられるパワーはものすごく感じます!
至仏山も燧ケ岳も登ったけど、のんびりしていたいのが魅力的なのかもしれません。
次回は時期をずらして、鳩待峠から入りアヤメ平~富士見峠を歩きたいな(^_-)-☆

前回の尾瀬はこちらです。燧ケ岳(テント泊)










Page top