平標山・仙ノ倉山 2018年6月17日(日)

 今回は、いくつか行きたい山はあったのですが、前回のガスガス焼石岳の
リベンジもかねて丁度ハクサンイチゲが良さそうな群馬県と新潟県にまたがる
「平標山・仙ノ倉山」に行って来ました!


P6173930.jpg
平標から仙ノ倉へ向かう途中の稜線(カメラ:OLYMPUS TG-4 フィッシュアイコンバーター使用) 


P61741162.jpg

日程 : 2018年6月17日(日) 
天候 : 快晴
メンバー : われわれ二人
コースタイム・・・
6月16日PM7:30自宅出発→関越道で湯沢IC→PM10:30道の駅「みつまた」→
平標登山口で車中泊→AM6:30登山開始→松手山→平標山→仙ノ倉山→平標山
→平標山から下りてすぐのベンチで昼食→平標山ノ家→林道→PM3:30登山口
(写真撮影とたっぷりとったランチで途中コースタイムは載せません)
→日帰り温泉、猿ヶ京温泉「まんてんの星の湯」で汗を流し帰宅


P6163768.jpg
道の駅「みつまた」


P6173771.jpg
朝6:00、平標登山口


P6173773.jpg
では、行ってみよう!


P6173775.jpg
今日は松手山コースから


P6173782.jpg
あの鉄塔に向かって


P6173776.jpg
木の階段の急登をがんがん登ります。


P6173785.jpg
鉄塔到着


P6173787.jpg
眼下には苗場プリンスホテル


P6173789.jpg
下から見上げる鉄塔


P6173801.jpg
鉄塔から先もけっこうな急登が続きます。


P6173805.jpg
そんな時、癒してくれるのはやっぱり花々


P6173810.jpg
ベニサラサドウダン


P6173812.jpg
松手山手前の少し開けたところ


P6173822.jpg
ナナカマドの花


P6173816.jpg
ツマトリソウ


P6173817.jpg
苗場山がきれい


P6173818.jpg
シャクナゲも残ってた


P6173826.jpg
松手山に向かいます


P6173830.jpg
松手山とうちゃく!(1,614m)


P6173837.jpg
イワカガミもびっしり


P6173838.jpg
テンション上がるね!


P6173850.jpg
平標山に向かいます


P6173854.jpg
ハクサンチドリ


P6173863.jpg
ヨツバシオガマ


P6173867.jpg
浅間山方面と雲海


P6173872.jpg
それにしても今日もいい天気!


P6173876.jpg
右に苗場山、左に鳥甲山、真ん中に北アルプス



P6173899.jpg


P6173900.jpg


P6173889.jpg
そして段々出てきました!


P6173905.jpg
すごい雲海!


P6173909.jpg
もうすぐ平標山頂。山標が見えます。


P6173912.jpg
平標から仙ノ倉に続く稜線


P6173919.jpg
そして平標山到着!


P6173925.jpg
山頂から見る雲海


P6173926.jpg
山頂から苗場山


P6173928.jpg
景色を楽しんだ後、仙ノ倉山を目指します。


P6173933.jpg
すばらしい稜線♡


P6173941.jpg
そして、今日のお目当て・・・


P6173942.jpg
ハクサンイチゲと愉快な仲間たちのお花畑が出現!


P6173943.jpg
みなさん狂喜乱舞です!その気持ち分かるわ~!(^^)!


P6173944.jpg
もう、何も言うまい!


P6173945.jpg
ハクサンコザクラ


P6173947.jpg
初めて行きましたが、ここまで凄いとは!


P6173948.jpg
♡♡♡


P6173950.jpg


P6173951.jpg
仙ノ倉山へ・・・文句ございません!


P6173953.jpg
中々進まず・・・


P6173955.jpg


P6173956.jpg
仙ノ倉までたどり着かないよ~(>_<)


P6173957.jpg
ほんと、何も言うまい②


P6173959.jpg
フュージョン!


P6173970.jpg
来ていがったねぇ~


P6173985.jpg
ずーと見ていたいなぁ


P6173989.jpg
仙ノ倉山頂が見えてきました!


P6173992.jpg
雲海がすごいな


P6173996.jpg
もうすぐ山頂で一休み


P6174000.jpg
仙ノ倉山頂とうちゃく~!


P6174006.jpg
山頂からよーく目を凝らして見てみると・・・


P6174008.jpg
富士山!がうっすらと見えました!


P6174009.jpg
よーく周りが見渡せます。


P6174015.jpg
尾瀬・・・燧ヶ岳、至仏山方面


P6174022.jpg
ミヤマキンポウゲ?


P6174023.jpg
たっぷり山頂を楽しんで平標山に戻ります。


P6174034.jpg
平標山の登り返しが結構きくね~


P6174039.jpg
平標山頂は混んでいるので、少し下ったベンチで


P6174040.jpg
今日のお昼はホットサンド!


P6174042.jpg
中々うまく出来ました~


P6174046.jpg
お昼を済ませ、山ノ家に向かいます。写真はベニサラサドウダン


P6174051.jpg
おっ!平標山ノ家が見えてきた!


P6174054.jpg
ウラジロヨウラク


P6174060.jpg
ツマトリソウ


P6174065.jpg
なんとワタスゲも見られました!


P6174070.jpg
ゴゼンタチバナ


P6174074.jpg


P6174076.jpg
イワカガミ


P6174081.jpg
平標山ノ家に到着


P6174089.jpg
少し休憩した後、戻ります


P6174091.jpg
ユキザサ


P6174093.jpg
タニウツギ


P6174096.jpg
新緑のブナがきれいでした


P6174099.jpg
今年初めて見たギンリョウソウ


P6174102.jpg
そして林道に下りてきて、微笑ましい道祖神


P6174106.jpg
林道ゲート到着!


P6174112.jpg
いや~、林道が長かった(>_<)


P6174113.jpg
そしてゴール❕


P6174115.jpg
お疲れ~


P6174122.jpg
今日は帰りがけ、猿ヶ京温泉の「まんてんの星の湯」で汗を流し、帰路につきました。

今回も快晴に恵まれ、最高の山歩きとなりました!
グッドタイミングのハクサンイチゲの群生と、松手山から平標山、
仙ノ倉山に続くあの稜線は忘れられない山となりました!













早池峰山 2018年6月10日(日)

花の山二日目、今回選んだ山は焼石岳の北に位置する「早池峰山」!

前日バッタリのちいちゃん、カッチン、フカ君も早池峰山に登るということで
スタート地点である岳駐車場で待ち合わせ、同行させてもらいました!

この日はたまたま山開きの日。混雑が予想されたので、行われる神事の前に
登って下りる計画としました。そのおかげでゆっくりとあまり見慣れない
高山の花々を楽しんできました~(*'▽')


P6103587.jpg
まだ咲き立ての「ハヤチネウスユキソウ」


P6254124.jpg
今日は岳駐車場からスタート。山開きに合わせ今日から小田越までシャトルバスが運行されます。

日程 : 2018年6月10日(日) 6月第二日曜日は早池峰山の山開き日
天候 : 曇れのち晴れ、ほぼ無風)
メンバー : ちいちゃん、カッチン、フカ君、われわれ二人の計5名
コースタイム・・・
6月10日AM5:30岳駐車場始発シャトルバス→AM6:00小田越登山口→
AM6:15登山開始→AM6:40一合目→AM8:10五合目→AM9:00山頂
→AM11:30ピストンで小田越に下山→PM12:12発のバスで岳駐車場へ・・・
(3人とはここでお別れ)→南花巻温泉「優香苑」の日帰り温泉で汗を流し帰宅


P6103553_20180625215557e8d.jpg
岳駐車場の様子


P6103557.jpg
シャトルバスは往復1,400円


P6103559.jpg
って、岳駐車場は晴れ間が広がってたのに登山口は☂・・・
四合目から上は晴れてるとのことで期待しながら行ってみよう!


P6103560.jpg
しゅっぱ~つ‼


P6103567.jpg
最初は樹林帯の中を進みます。


P6103568.jpg
携帯トイレ用ブース


P6103572.jpg
ミネザクラ


P6103576.jpg
一合目過ぎると眺望が広がります


P6103581.jpg
段々と花が出てきました


P6103584.jpg
何気に登山道(ルート)のマーク。通常は○とか→なのにね


P6103592.jpg
イワベンケイ


P6103599.jpg
露に濡れていい感じ


P6103606.jpg
今日は期待してなかったけど、何とか見れました!


P6103611.jpg
今日は花特集・・・


P6103612.jpg
おそらく、キバナノコマノツメ


P6103613.jpg
この山の固有種「ハヤチネウスユキソウ」


P6103614.jpg
日本のエーデルワイス


P6103615.jpg
チングルマ


P6103621.jpg
お花畑が広がってきました


P6103625.jpg


P6103629.jpg
段々陽が差してきました。


P6103631.jpg


P6103632.jpg



P6103634.jpg
ヒメシャクナゲ


P6103639.jpg
ナンブイヌナズナ


P6103640.jpg
の、アップ


P6103642.jpg
ナンブトラノオ


P6103645.jpg
希少な「ヒメコザクラ」


P6103656.jpg
ヨツバシオガマもきれい


P6103672.jpg
早池峰山などの蛇紋岩地帯にだけ分布する「ヒメコザクラ」


P6103674.jpg
そして五合目・・・写真撮りで中々進みません(>_<)


P6103677.jpg
五合目御金蔵


P6103678.jpg
晴れてきました~!(^^)!


P6103684.jpg
見えているのは山頂ではなく八合目らしい


P6103687.jpg
イワウメ


P6103688.jpg
八合目、天狗の滑り岩」


P6103694.jpg
剣ヶ峰分岐


P6103697.jpg
門馬コース分岐


P6103698.jpg
そこから木道を進み


P6103701.jpg
残雪の先に避難小屋が見えてきました


P6103702.jpg
早池峰山頂避難小屋とうちゃく!


P6103703.jpg
山頂の神社にお参りします。


P6103705.jpg
同じく


P6103711.jpg
お参りが済んで記念写真!


P6103713.jpg
今日の服装のテーマは「サムライブルー」!


P6103730_20180625225515016.jpg
お昼は下山してからの予定なので、山頂でコーヒー&おやつタイムです。


P6103716.jpg
今日も頂いた、山楽番さん自家製の佐藤錦🍒♡


P6103718_20180625225510222.jpg
お茶してるうちになぜか広がる雲海にみんなびっくり!


P6103719_201806252255110f7.jpg
360°凄いことになってます!


P6103725_20180625225513c7b.jpg
見えてるのは「岩手山」


P6103731_20180625225516829.jpg
気が付くと、もうすぐ山頂で始まる山開きの神事「神楽」で人が大勢になってました( ゚Д゚)


P6103733_201806252255188fd.jpg
神事準備中


P6103738_20180625225519215.jpg
神事を待つことなく、早々に下山、晴れた後の「ヒメシャクナゲ」


P6103741_201806252255218d6.jpg
ヨツバシオガマ


P6103745_20180625225522d24.jpg
ミヤマオダマキ


P6103751.jpg
何気に撮ったコケ


P6103755.jpg
下山途中、先に行く山伏さん・・・抜くに抜けず


P6103756.jpg
最後に見た今年初めての「オサバグサ」


P6103757.jpg
下山後、南花巻温泉「優香苑」へ日帰り入浴


P6103758.jpg
ここはよくドラマ撮影に使われているとか。の割にリーズナブルな料金で
接客の対応もよく、気持ちよく帰路につくことができました!

多分今頃が「ハヤチネウスユキソウ」が見ごろかもしれません!

ご一緒してくれた、ちいちゃん、カッチン、フカ君ありがとう!39(^_-)-☆


焼石岳 2018年6月9日(土)

所属する益子いくべ会で5月5日に行った「会津駒ケ岳」以来となる、久しぶりの
遠征登山に行ってきました!この連休は前々から岩手県の山に行くことを予定
していて、梅雨空の中 車中泊で山々を楽しんできました!

なぜ岩手かというと、今回のテーマは「花」・・・
今年に入って山の花をゆっくり見てなかったので、ただ単純に花が見たい!
そう思ったとき、山選びには時間はかかりませんでした。


P6093414.jpg
1日目、焼石岳の目的は「ハクサンイチゲの群生」


27545481421_23fc5fbe49_z.jpg
日程:2018年6月9日(土) 天候:全体的にぐずついた天気(雨、曇り、霧、強風、薄日)
メンバー:いつもの二人
取り付きからコース・・・
6月8日PM7:30自宅出発→6月9日AM0:30東北道前沢SA着・仮眠→
AM5:20中沼登山口着→雨のため車で出発待期→AM7:15登山開始
→中沼、上沼、銀名水、姥石平分岐→東焼石岳→焼石神社分岐→
焼石岳山頂→PM4:15中沼登山口→日帰り温泉「やけいし館」


P60933101.jpg
AM4:00前沢SAの様子


P6093312.jpg
R397号林道入口


P6093313.jpg
雨がやっと小雨に。出発します!(駐車場に着くなりびっくり!
なんと、お友達のちいちゃん・カッチン・フカ君にバッタリ( ゚Д゚)この日は「山楽番さん」と
山頂で待ち合わせしているとか!なんという偶然・・・怖いくらいです。
時間が合わずこの日はご一緒できませんでしたが、明日(10日)は
合流させてもらいました!(^^)!


P6093315.jpg
歩いてすぐにお目当ての花々が出てきました。タニウツギ


P6093318.jpg
ユキザサ


P6093319.jpg
この時期の焼石岳登山に必要な装備・・・ブヨなど虫よけ対策、濡れても汚れてもよい足元対策


P6093322.jpg
慣れていれば長靴の方が良いかも・・・


P6093333.jpg
ハクサンチドリ


P6093326.jpg
まさかの「コッシー」!採るのはガマンです。


P6093340.jpg
中沼でのリュウキンカ


P6093345.jpg
と、採ってはいけません・・・(>_<)


P6093348.jpg
シラネアオイ


P6093356.jpg
ミズバショウがでてきた(*'▽')これも今回の目的の一つ


P6093364.jpg
今年は当たり年かな?コバイケイソウ


P6093369.jpg
ムラサキヤシオ


P6093371.jpg
ショウジョウバカマ


P6093373.jpg
川?の中を進みます。


P6093374.jpg
尾瀬のような群生


P6093377.jpg
見事!


P6093379.jpg


P6093381.jpg
雪渓を行きます。


P6093387.jpg


P6093389.jpg
さらにすすんで「銀名水」到着


P6093390.jpg
ここで「山楽番」さんとびっくりバッタリ!ご自身で育てられた甘くて美味し~い
佐藤錦🍒をいただきました!何もお返しできなくてゴメンなさい!


P6093391.jpg
だんだん雨が強くなってきました。


P6093393.jpg
イワカガミ


P6093397.jpg
かなりの渡渉


P6093402.jpg
そしてついにお目見え・・・


P6093406.jpg
姥石平分岐、雨風強くレンズのしずくが凄い(>_<)


P6093408.jpg
分岐から東焼石岳に向かいます。(この天候での山頂周回、後で後悔します)


P6093412.jpg
透き通ったハクサンイチゲ


P6093414.jpg
ハクサンイチゲの大群落へ


P6093422.jpg
ミヤマシオガマ


P6093424.jpg
晴れていればと思うけどそれは贅沢!何も言うまい花畑①


P6093427.jpg
ハクサンコザクラ


P6093429.jpg
東焼石岳分岐


P6093434.jpg
焼石神社分岐


P6093436.jpg
焼石神社


P6093437.jpg
後悔した理由はこれ・・・焼石神社分岐からの岩ガレ場上り返し。雨強風霧で少しへこたれました(>_<)
東焼石岳からは霧が濃いとホワイトアウトしやすく道迷いに注意です。


P6093444.jpg
そして何とか焼石岳山頂到着!撮っていただいたツーショット


P6093441.jpg
三角点


P6093446.jpg
ミヤマダイコンソウ


P6093457.jpg
山頂から下りてすぐ青空が見え始めました。


P6093460.jpg
段々うっすら見えてきました


P6093471.jpg
雨も上がり、やっと鮮明に撮れました。


P6093478.jpg


P6093480.jpg
青空(≧▽≦)


P6093484.jpg
雪渓を下ります。(ツボ足にて)


P6093487.jpg
やはり青空だとよく映えます。


P6093492.jpg


P6093503.jpg
日に浴びてミズバショウも生き生き!


P6093505.jpg
行きには気づかなかった銀名水避難小屋


P6093509.jpg
やっと焼石岳らしくなってきた


P6093510.jpg
リュウキンカ


P6093518.jpg
日が当たってまた違う雰囲気


P6093520.jpg
サンカヨウはもう少し


P6093524.jpg
ハートにアルパカに○○○


P6093526.jpg
何も言うまい②


P6093527.jpg
輝くコバイケイソウ


P6093528.jpg
下りたら晴れるの法則


P6093539.jpg
何も言うまい③


P6093542.jpg
サラサドウダン


P6093543.jpg
ズダヤクシュ


P6093544.jpg
花を目いっぱい楽しんでゴール!


P6093545.jpg
中沼登山口駐車場の様子


P6093549.jpg
ひめかゆスキー場そばの日帰り温泉「やけいし館」で汗を流し、次の日に備えます。


「焼石岳」・・・こんなにもハクサンイチゲの群生を見たのは我々初めてでした。
何人かの登山者の方とお話したとき、毎年来ているという人が多く
8月にはハクサンイチゲの二度咲きというのがあって、年二回来ている方も
いらっしゃいました。(同じ栃木県、小山市の方です)

来年は天気の良い日を狙ってぜひまた行ってみたいお山となりました!



















Page top