FC2ブログ

「御嶽山」 2020年10月11日(日)

少しまとまった仕事が終わったので、有給をもらい10月10日~13日まで4連休。
本当は10月10日から11日で空木岳に行く予定が、10日の台風14号で
予定変更、 車中泊で先ずは11日、 「御嶽山」 に行ってきました!


PA116361.jpg
白竜避難小屋から見た三ノ池


IMG_20201010_172204-1.jpg
10日は台風の影響で移動日。道の駅木曽福島で小休止
天気は風もなく晴れてきました。


PA116181.jpg
六合目中の湯(黒沢口)で車中泊。PM9時で5台程度。
AM2時にはトイレのある下の駐車場は満車でした。


PA116183.jpg
7~8合目は丁度紅葉がいいらしい


PA116187.jpg
六合目から出発!


PA116189.jpg
八海山支店


PA116194.jpg
行場山荘、名物ちからもち!


PA116203.jpg
台風一過で晴れてます。


PA116206.jpg
この辺りはドンピシャです!


PA116207.jpg
きれいだ~


PA116209.jpg
遠くの山々もいい感じ


PA116215.jpg
いい景色を眺めて登っていくと・・・


PA116222.jpg
八合目、女人堂到着。


PA116231.jpg
女人堂の様子


PA116226.jpg
ここから眺望が開けてきます。


PA116232.jpg
山頂方面


PA116234.jpg
女人堂を後にして


PA116238.jpg
いい天気


IMG_20201011_091739.jpg
この日一番の紅葉でした!


IMG_20201011_092233.jpg
振り返って、女人堂と左に乗鞍岳


IMG_20201011_092426.jpg
厳かです


PA116267.jpg
乗鞍岳


PA116269.jpg
山頂に向かい登っていきます


PA116278.jpg
石室山荘が見えてきました


PA116288.jpg
九合目、山荘到着


PA116289.jpg
ここは山荘の中を通っていきます。


PA116292.jpg
山頂はもう少し!


PA116293.jpg
遠くまで見えます


PA116298.jpg
山頂にだいぶ近づいた!


PA116303.jpg
今日は小屋の荷卸し日でした。ヘリが行ったり来たり。


PA116306.jpg
二ノ池分岐にて


PA116311.jpg
とりあえず剣ヶ峰を目指します。


PA116315.jpg
剣ヶ峰への最後の階段


PA116319.jpg
剣ヶ峰登頂


IMG_20201011_113700.jpg
御嶽山最高峰、剣ヶ峰(3,067m)。


IMG_20201011_113857.jpg
三角点拝借


PA116321.jpg
左、一ノ池 右、二ノ池


PA116325.jpg
安全に配慮して登ろうと思います。


PA116332.jpg
忘れてはならない噴火(出来事)です


PA116334.jpg
新しくできたシェルター


PA116336.jpg
こちらも


PA116339.jpg
荷卸しのヘリが間近に


PA116345.jpg
山頂を後にして二ノ池に向かいます。


PA116349.jpg
二ノ池は火山灰が積もっています。


IMG_20201011_121301.jpg
二ノ池山荘到着。とってもきれいで次回来た時はは泊まりたい山荘です!


PA116355.jpg
二ノ池ヒュッテも近い。かわいい看板


IMG_20201011_125610.jpg
そこからアップダウン、白竜避難小屋でお昼ご飯。


IMG_20201011_130254.jpg
そこから見える三ノ池。今日はここまで


PA116360.jpg
段々ガスってきました


PA116367.jpg
あっという間に真っ白。下山します。


PA116370.jpg
石室山荘まで下りてきて


PA116377.jpg
下りてきた女人堂で見た最後の晴れ間。

PA116379.jpg
六合目登山口に戻ってきました。

今日は台風一過の後、穏やかで良い登山日和で最高でした!
今回も思い出に残る登山となりました!

明日10月12日(月)は恵那山に登る予定です。





「立山」 2020年9月22日(火)

3日目、9月22日は最終日。今日は 「立 山」 を縦走して室堂に下りる計画です。


line_117757637058671.jpg
出発前、剱沢小屋をバックに記念撮影。帰るルートが同じTさんとご一緒します!


P9226051.jpg
小屋を振り返ると剱岳。天気はいいですが風が強く少し寒い。


P9226055.jpg
剱沢キャンプ場にて


P9226070.jpg
今日は剱御前小屋を右手に見て・・・


P9226067.jpg
立山方面、「別山」に向かいます。


P9226069.jpg
立山。空気が澄んでキ~ンとしてる。


P9226071.jpg
もう秋の空。名残惜しい剱岳①。


P9226076.jpg
名残惜しい剱岳②


P9226082.jpg
うっすら富士山も見えました。


line_115451724871269.jpg
風が強い別山到着!(南峰2,874m)体感温度はかなり低い。


P9226087.jpg
別山を後にして・・・


P9226089.jpg
今度は真砂岳に向かいます。


P9226093.jpg
寒いけど気持ちいい稜線(*'▽')


P9226098.jpg
雷鳥沢、大日岳方面


P9226101.jpg
室堂方面


P9226107.jpg
段々剱岳が隠れてく・・・


line_115450351456114.jpg
景色に見とれて、ほどなく「真砂岳」到着!(2,861m)


P9226108.jpg
内蔵助山荘が見えます。


P9226111.jpg
真砂岳を後にして


P9226112.jpg
室堂のホテルとバスターミナル


P9226115.jpg
何気ない道標


P9226116.jpg
花は終盤。イワギキョウ


P9226119.jpg
富士ノ折立手前にて


P9226121.jpg
みくりが池


P9226127.jpg
そして大汝休憩所からすぐに・・・


P9226130.jpg
黒部湖が眼下に見えて・・・


line_117686326423750.jpg
立山最高峰、大汝山到着!(3,015m)


P9226134.jpg
槍、穂高岳方面もくっきり!


P9226137.jpg
黒部湖もとってもきれい!


P9226138.jpg
さて、今度は立山雄山に向かいます。


line_117702406892390.jpg
はい、あっという間に雄山到着です!


line_117697109597809.jpg
立山雄山神社(3,003m)


line_117704823907962.jpg
三角点タッチ!


P9226144.jpg
立山をたっぷり3人で堪能した後、いよいよ下山。


P9226148.jpg
一の越山荘で少し遅めの昼食。


P9226149.jpg
ここからはもう安全さ!とのことで・・・


P9226153.jpg
時間の関係で浄土山には向かわず、室堂に下ります。


P9226154.jpg
ヤマハハコ


P9226158.jpg
チングルマの綿毛


P9226160.jpg
だいぶ紅葉が進んでます。


P9226162.jpg
そして室堂Goal!Tさん、ご同行ありがとうございました!


P9226166.jpg
ちょっと癒されるポスター発見!

さて、明日からまた仕事!気持ちを切り替えて?二人して頑張ります(^^♪

*今回、剱岳登頂のきっかけを教えてくれたのは剱沢小屋ご主人の
佐伯新平さんの、あるネット上のインタビューでした。以下ご主人のお話です。 

一服剱手前の斜面やカニノタテバイ手前の平蔵のコルには、遅い年だと7月下旬から8月上旬まで登山道に雪が残ります。
一般的な夏山と同じ考えで、海の日連休や梅雨明け十日に訪れる人の中にはこの事を知らずにアイゼンを持たない登山者も少なくありません。降雪や凍結の心配がないのは9月20日頃までなので、快適に登れる期間は約2ヶ月弱。
さらに台風や停滞前線などの影響を考慮すると、良いコンディションで登山できるのは1シーズンのうち30~40日程度ではないでしょうか。自宅で週間天気予報を見ながら予定を立てていては、限られたチャンスを掴み取ることはできません。
私は、小屋入りされるお客様に明日の天気を聞かれても、それは明日にしかわからないと答えています。自宅でも山麓でも室堂でもなく、剱沢まで来てスタンバイして欲しいのが本音。そこで初めて、剱岳登頂へのバッターボックスに立てるのです。
山は週末や連休など、登山者のスケジュールに合わせてくれることはありません。剱沢で最低2連泊する計画であれば、登頂のチャンスは増えます。残念ながら天候に恵まれなくても、前剱付近まで行って剱岳の一端に触れることも可能です。
剱岳が憧れの山であるならば、ひと夏くらいは山に自分のスケジュールを合わせてみる価値はあると思いますよ。 以上

「剱岳」 2020年9月21日(月)

  2日目、9月21日は、岩と雪の殿堂、 「剱岳」 アタックです。
 剱沢小屋 ➡ 剱山荘 ➡ 一服剱 ➡前剱 ➡剱岳 ➡剱沢小屋(別山尾根ルート)

1_20201014215345def.jpg
朝のうちはガスの多い剱岳


1-1.jpg
剱岳に向け出発!


2_202010142153478ae.jpg
剱山荘近く。剱沢小屋に二日間同部屋となったTさんにご同行させて頂きました。


3_2020101421534970e.jpg
もうすぐ天候回復の予感・・・


4_20201014215350b8f.jpg
小屋方面は晴れてる。


5_202010142152080f9.jpg
テンション上がるね!


5-1.jpg
何も言うまい!


5-2.jpg
何も言うまい②


6_20201014215211dcf.jpg
景色を楽しんでいると・・・鎖場登場です💦 №1

6-2.jpg
慎重に登ります。


7_20201014215216c31.jpg
鎖場№2


8_20201014215217871.jpg
鎖場№3


9_202010142152209a3.jpg
鎖場№4 この先は前剱です。


10_202010142152208a1.jpg
何気に撮った写真を何枚か


10-1.jpg


10-2.jpg
五竜、鹿島槍方面


10-4.jpg



10-3.jpg


11_20201014215228bff.jpg
そうこうしているうちに、前剱到着!


12_20201014215230745.jpg
鉄のブリッジ


12-2.jpg
慎重に


12-3.jpg
Tさんも・・・


12-4.jpg
難なくクリア(*'▽')



13_20201014215235f5f.jpg
№5 鎖場


13-2.jpg
こういう岩場を通っていきます。


14_20201014215004056.jpg
次は№6 鎖場


14-2.jpg
撮っていただいた写真


14-3.jpg
だんだん近づいて来た(^^♪


15_20201014215008446.jpg
№7 平蔵の頭


15-1.jpg
ここも慎重に・・・


15-2.jpg
№8鎖場 平蔵のコルへ



16_20201014215013afc.jpg
そしてついに・・・


16-1.jpg
9番目の鎖場、カニのたてばいです。(ふみちゃんTOP!)


16-2.jpg
続きTさんも!


16-3.jpg
自分も


16-4.jpg
慎重に、楽しく登ります。


16-5.jpg
もうちょっと!


16-6.jpg
スゴイ高度感!そして登り切った先に・・・


17_20201014215023504.jpg
剱岳山頂 到着~(^^)/ 3人で記念撮影


17-1.jpg
しばしの間、山頂を楽しみます。


17-2.jpg
撮っていただいた写真。


17-3.jpg
これも


17-4.jpg
山頂は賑わってます!


18_2020101421503149e.jpg
お昼を食べたり、まったりしたり・・・そろそろ下山です。


18-1.jpg
10番目の鎖場、カニのよこばい(剱岳核心中の核心部)到着!


18-2.jpg
カニのよこばい下りのプチ渋滞。


18-3.jpg
さて、渋滞が解消され我々の番です。


18-4.jpg
トラバース(縦に下りて横になる所)の第一歩は右足から!


19_20201014214850ae4.jpg
カニのよこばいを無事通過。そしてお次は・・・


19-1.jpg
高度感たっぷりの急な下りハシゴ


19-2.jpg
Tさん、余裕シャクシャクです。


20_20201014214854328.jpg
№9鎖場、平蔵のコルの下り


20-1.jpg
段々ガスが上がってきた


20-2.jpg
№12の鎖場


20-3.jpg
最後まで気を抜かず慎重に


20-4.jpg
№13鎖場 前剱の門


21_202010142149022b9.jpg
無事に難所はクリアできました!


21-1.jpg
少しガスったのが幸いして?一服剱で・・・


21-2.jpg
ちょっとだけブロッケン現象、二人バージョン。う~ん、わかりづらい💦


21-3.jpg
ここまで下りるともう安心!な一枚


21-4.jpg
やっと花を愛でる余裕、イワツメグサ。


25_20201014214909f0c.jpg
剱山荘の池塘で見た鏡剱


26_20201014214911ec3.jpg
もうすぐ剱沢小屋、思い出に残る剱岳、ありがとう!


27_202010142149123b3.jpg
今日の夕食はビーフシチューとエビフライ!美味しかった~


無事に登り終えた「剱岳」
カニのたてばいとカニのよこばいが核心部といわれる剱岳ですが
すべてが核心部でした!ただ、岩場が好きな我々は恐怖心よりも
ワクワクドキドキしながら好奇心一杯に楽しいと思いながら登れました!

ご同行いただいたTさん、ありがとうございました!

明日の帰りのルート(立山縦走)も我々と同じとのこと。

明日もまたご一緒しましょうとのことで、3人とも早めに就寝しました💤






「剱岳~立山」 2020年9月20日(日)~22日(火)

今回は、9月の連休を利用して 「剱岳、立山」 に行ってきました!
剱沢小屋をベースとして2泊3日、久しぶりに天候にも恵まれ良き登山となりました(^^♪

1.jpg
もう秋の空の剱岳

1日目 9月20日 扇沢➡室堂➡雷鳥沢➡別山乗越➡剱沢小屋


2.jpg
土曜日仕事が終わり扇沢に前乗車中泊、午前2時でも7割くらいは駐車場埋まってました。
朝5時ですでに満車、空車待ちの車の列ができていました💦これもGoTo効果?


3.jpg
この日は小屋までだからなんて余裕かませていると、6時半にはチケット売り場は長蛇の列(>_<)


4.jpg
朝7時半の始発バスがあんなに遠くに・・・(甘かった!)


5.jpg
朝9時近く、ようやく売り場の近くに来た。


6.jpg
結局電気バスに乗れたのは10時半、30分間隔出発とコロナで乗員を半分以下にしています。
あとの乗り継ぎは増設便で5分間隔くらいであるのでスムーズでした。


8.jpg
黒部ダム到着


9.jpg
ダムの放流にかかる虹


10.jpg
黒部湖。たまにはマスクをはずして・・・


7.jpg
ケーブルカーに乗って


11.jpg
室堂到着~(*'▽')


12.jpg
お昼過ぎの室堂、景色がいいので少しのんびり・・・


13.jpg
さて、小屋に向けて出発!


14.jpg
久しぶりの・・・何も言うまい!


15.jpg
みくりが池


16.jpg
ずっとむこうまで歩くよ!


17.jpg
雷鳥沢キャンプ場が見えてきた。


18.jpg
すごいテントの数!


19.jpg
秋の気配


20.jpg
少し休憩


21.jpg
少し色づき初めて・・・


22.jpg
シラタマもうっすらピンクに


23.jpg
雷鳥沢と室堂を振り返る。


24.jpg
大日岳も・・・いつか登りたい山です!


25.jpg
少しして、癒し&奇跡の1枚・・・おこじょジャンプ!(ふみちゃん撮影)


26.jpg
別山乗越の剱御前小屋が見えてきた。


27.jpg
風が少し強いので休まず先に進むと・・・
剱さん、こんにちは~やっと全貌が見えました!


28.jpg
ここからはゴールデンルート!ずうっと剱岳が目前に見えます!
そして小屋手前の剱沢キャンプ場が見えてきた!


29.jpg
ここのテント数もすごい!


30.jpg
そして剱岳の眺望が最も良いとされる・・・


31.jpg
剱沢小屋到着~(*'▽')


32.jpg
からの~剱岳


33.jpg
部屋は10人カイコ棚部屋に4人。コロナ対策はすごいです。


34.jpg
小屋内の様子


35.jpg
今夜の夕食はトンカツ~♡ 美味しくいただきました!


36.jpg
映画「点の記」撮影時の俳優のサイン、すごいメンバーです!


37.jpg
新田次郎さんの手記


夕食後、小屋のご主人から個人的に剱岳登山の危険、注意箇所のレクチャーがありました。
明日の剱岳アタックに向けとても参考になりました!  


Page top